「克服体験記」の記事一覧(2 / 3ページ)

緊張をエネルギーに変えれば、それは成功につながる!(男性会社員)

サッカー

以前はトイレに駆けこむほど緊張していた 人前で話したり何かを行うということは、大変緊張しますよね。まして大勢の人の前では、パニック。せっかく覚えた原稿も、頭が真っ白になってまったく話せなくなってしまったという経験は誰にで・・・

人前に出ても、自分のペースを崩さない3つの方法

女性

人前に出ても、自分のペースを崩さない3つの方法 人前に出て緊張したりあがったりする人は、自分のペースが崩されてしまっているので普段の自分を意識する必要があります。 あがり症の人は、「自分は見られている」という意識が強いの・・・

簡単に実践できるあがり症克服の3手法。深呼吸、笑顔、適当さ

女性

簡単に実践できるあがり症克服方法。手軽さも重要 「うわぁ、どうしよう。次は私の番だ」と緊張して心臓がバクバクする経験をしたことがない人って、いったいこの世の中にどれだけいるのでしょう。おそらく大半の人がこのような緊張感を・・・

3つの思考で脳をコントロールする。人前で緊張しないで話す方法とは

会議

脳の思考をコントロールする3つの方法 世の中には生まれつき緊張しやすい人やあがり症の人、なにか幼い時にトラウマなど経験して緊張しやすくなった人などいると思います。 学校や社会に出ると人と接する事が多くなり、そのたびに緊張・・・

他人はそんなに気にしていない。あがり症克服の3つの方法

じゃがいも

失敗からの成功。人前で話し人の話しを聞くことでわかったこと 小さい頃よりあがり症の私。でも人前に出ることは嫌いではなかったため良く人前に出ていました。そんな私のあがり症克服方法について話していきます。 他人を「じゃがいも・・・

人前で話すコツ。結論をまとめたフローチャートの作り方とは

フローチャート

スピーチや講師役で頭が真っ白になる私の場合 人前で話をするということはなかなか難しいものです。何の準備もせずにいきなり話し出す人はいないと思いますが、事前に言いたいことを準備しておいたとしてもいわゆる「頭が真っ白」になっ・・・

あがり症を克服するためにはまず成功例を作ることが重要(男性会社員)

女性

声が通らないことがコンプレックスだった私のあがり症対策 「はっきり話せ」。私が幼い頃から言われ続けている言葉です。 「声が通る」「声が通らない」と声の性質に対して、しばしば表現されることがあるかと思いますが、私は間違いな・・・

全ては準備。繰り返すことが一番効果的だった(男性会社員)

女性

人前で頭が真っ白になり声が震えた私の場合 一言に「あがり症」といっても個人で色々な症状があります。冷や汗をかいたり、心臓のドキドキが止まらなかったりと場面場面で正常ではいられないあがり症。そこで私の実体験をもとに、実践し・・・

書道で心を整える。あがり症対策は続けることも重要(女性)

書道

人前で大声を出し続けていると改善していった 私は小さい頃からあがり症の為に人前で話す事が苦手でした。 特に小学校や中学校の時などの自己紹介の時になると自分の発表の時に声と体が震えて、熱くなって頬っぺたが真っ赤になり大変で・・・

あがり症でお医者さんの診察を受けるという選択(38歳男性)

女医

人前に立たない職種を選んでも根本的な解決にはならない はじめまして、私は38歳男性会社員です。 小さな頃から人前で話す事が苦手で発表などでも困ってきた記憶があります。人前にでるととても緊張してしまい汗がでてくる程ひどかっ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ